保健事業実施計画(データヘルス計画) DATAHEALTH PLAN
 これからの高齢者の大幅な増加が見込まれる中で、高齢者ができる限り長く自立した日常生活を送ることができるよう、被保険者の健康の保持増進の取組みを支援することが重要です。
 また、特定健康診査の実施やレセプト等の電子化の進展、国保データベースシステム(KDBシステム)等の整備により、保険者が健康や医療に関する情報を活用して被保険者の健康課題の分析、保健事業の評価等を行うための基盤の整備が進められてきました。
 こうした中、「日本再興戦略」(平成25年6月14日閣議決定)において、レセプト等のデータ分析やそれに基づく「データヘルス」計画を作成し、保険者はレセプト等を活用した保健事業を推進することとされました。
 本計画は、健康・医療情報を活用してPDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業の実施を図ることを目的とし、計画の策定に当たっては、レセプト等のデータを活用して行うとともに、計画に基づく事業の評価においても健康・医療情報を活用して行います。

   概要版

   全体版


  なお、本計画に掲載されている死因別年齢調整死亡率や死因割合などの詳細なデータにつきましては、以下の資料を参考
 にしてください。

   平成25年度人口動態統計月報年計(概数)の概況…(出典)厚生労働省人口動態・保健社会統計課
    ※P42以降に都道府県別データ

   平成25年度人口動態統計(確定数)の概況…(出典)福島県保健福祉総務課
     ※P30以降に市町村別データ


  このページのトップへ
 
 
 制度のポイント
 被保険者になるには 
 保険料はいくら?
 お医者さんにかかるとき
 医療費が高額になったら
 入院したとき
 健康診断を受けたい 
 こんなときには届け出を
 窓口負担の免除期間は?
 
当サイトでは、各種データを閲覧するには、以下のソフトが必要です。

PDF形式:

Excel形式:
マイクロソフト社製 Excelビューア


お持ちでない方は、最新版を無償で入手することができます。
   福島県後期高齢者医療広域連合事務局

〒960-8043 福島県福島市中町8番2号 福島県自治会館内 TEL 024-528-9025(代表)/FAX 024-521-0254

Copyright(c) 2012 福島県後期高齢者医療広域連合 All right reserved.