文字サイズ文字サイズ大文字サイズ中
医療機関・施術所等の皆様へ MEDICAL INSTITUTION
 
 

  医療機関へのお知らせ
  施術所へのお知らせ

  福島県内保険者番号一覧

  原発事故に伴う一部負担金等免除証明書の取扱いについて

  お問い合わせ
 
 医療機関へのお知らせ
   〇現在新たなお知らせはありません。
 
  このページのトップへ
 
 施術所へのお知らせ
 
  このページのトップへ
 

福島県内保険者番号一覧

 福島県内市町村の保険者番号をご確認できます。

     保険者番号一覧

 このページのトップへ
 
原発事故に伴う避難指示区域等に該当する方の一部負担金等免除証明書の取扱いについて

 東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う避難指示区域等に該当する方については、一部負担金等免除証明書を交付しております。
 免除証明書を提示した方については、一部負担金等を徴収せず、患者負担分を含め診療に要する費用の全額を審査支払機関に請求するようにしてください。
 なお、レセプト請求方法については、以下の点にご留意ください。
 (1)特記事項に「96」と記載してください。
 (2)給付割合については、法定給付割合を記載してください。(10割ではありません。)
 (3)一部負担金欄には、「免除」と記載してください。
 
※入院時食事療養費、柔道整復などの療養費等の免除については、平成24年2月29日で終了しております。
                           
詳しくは、福島県国保連合会 業務審査課にご確認ください、TEL:024-523-2804 

 


 東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う避難指示区域等(※1)に該当する方(※2)の窓口負担の免除期限が、平成30年2月28日まで延長となりました。
1. ※1.避難指示区域等に該当する方の所得に応じて、免除期間が異なります。
    詳しくは → 
平成29年3月1日以降の免除期間の取扱いについて
※2.震災発生後、他の市町村に転出された方も対象となります。
2.  医療機関等において窓口負担の免除を受けるためには、窓口で「一部負担金等免除証明書」(※3)を提示する必要があります。
※3.住民登録してある市町村から送付されます。(更新の手続きは不要です)

  入院時食事療養費、入院時生活療養費の自己負担分及び柔道整復師<接骨院等>・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の施術費、治療用装置具<補装具>の自己負担額の免除は平成24年2月29日までで終了となっております。

 

 
 

拡大表示

厚生労働省から発出した通知 一部負担金等(窓口負担)の免除に関するQ&A
 このページのトップへ
 
 お問い合わせ
連絡先 お問い合わせ内容
業務課 資格管理係
024‐563‐3310
・被保険者証(負担割合等)に関すること
・限度額適用・標準負担額減額認定証に関すること
・特定疾病療養受療証に関すること  等
給付係 
024-528-9024
・レセプト(請求・返戻)に関すること
・一部負担金の免除に関すること
・療養費(はり・きゅう・あんま・マッサージ)に関すること 等
総務課
024‐528‐9025
・その他
 

 このページのトップへ

 
 制度のポイント
 被保険者になるには 
 保険料はいくら?
 お医者さんにかかるとき
 医療費が高額になったら
 入院したとき
 健康診断を受けたい 
 こんなときには届け出を
 窓口負担の免除期間は?
 
当サイトでは、各種データを閲覧するには、以下のソフトが必要です。

PDF形式:

Excel形式:
マイクロソフト社製 Excelビューア


お持ちでない方は、最新版を無償で入手することができます。
    福島県後期高齢者医療広域連合事務局

〒960-8043 福島県福島市中町8番2号 福島県自治会館内 TEL 024-528-9025(代表)/FAX 024-521-0254

Copyright(c) 2012 福島県後期高齢者医療広域連合 All right reserved.